News: 新着情報

毎日、日替わりのランチパスタを更新中!

2017/6/10

 初夏のメニューに変わりました。

2017/1/25

 各月定期ワイン会のお知らせ

2017/1/25

 今年最初のライブイベントのお知らせ

2017/1/2

あけましておめでとうございます。

本年、2日より営業しております。

大好評 イタリア料理紀行 2日目はシチリア 7月16日(土)

フィオーレ ディ ファリーナで旅立つ 

イタリア料理紀行 第2日目 シチリア 

7月16日(土) 19時 発

シチリア島は、地中海最大の島で、州としても、イタリアで一番の面積を誇ります。日本人には、映画などの影響から、青い海、青い空、マフィア、荒れた大地、などが連想されると思います。また、料理などに関しては、アラブの影響を多大に受け、海の幸を中心に、多様な食文化を形成しています。そして、アフリカとも近いことから、クスクス等も見受けられます。柑橘系の果物や、トマト、ナスなどの夏野菜、木の実なども豊富で、エトナ山周辺の、タロッコオレンジ(レッドオレンジ)や、フルーツトマト、ピスタチオなどの産地として有名です。

ただ、世界一おいしいシチリア料理が食べられる所は、<ニューヨーク>と言われるくらい、アメリカへの移民も多い土地です。

料理もワインもシチリア州の郷土料理、又はワインを取り揃えました。

 


<本日のお料理>

Antipasto  前菜1皿目>

Alancini.

アランチーニ(ライスコロッケ)

外のサクサク感と、中からとろけるチーズの

コクと香りを楽しんでください。

Antipasto  前菜2皿目>

Pomodoro gratinato.

海の幸を詰め込んだ、トマトの香草パン粉焼

トマトのうま味と酸味、魚介類の味と香りを、

香草パン粉がしっかり包み込みます。

Primo  パスタ>

Penne alla <Norma>

<ノルマ>風 ペンネ

ジューシーに揚げたナスとトマト、たっぷりチーズのシチリアを代表するパスタ。名前の由来はシチリア出身のオペラ作家の代表作より。

 

Primo  パスタ>

Spaghetti con le sarde.

いわしとフェンネルのトマトソース

いわしのコクと、その脂を中和してくれるフェンネルの香り、ほのかなトマトソースと、松の実とレーズン。

トーストしたパン粉を散りばめて、、、これぞシチリア流。

 

Dolce デザート>

Cannoli

カンノーリ

外はサクサク、中はふんわり、

かつ口解けの良いリコッタクリーム。

(パン、コーヒー)

 

<料理に合わせたワイン>

<前菜1皿目>

ブリュット リゼルバ ドゥーカサルパルタ

グレカニコ シャルドネ

南のブドウながらフレッシュな酸があり、

きりっとしたスプマンテ

<前菜2皿目>

アルカモ  クズマーノ

カタラット60 グラカニコ30 ミューラトゥルガウ10

パッションフルーツ感に富み、芳醇なコクを持つ

 

<パスタ>

ネロダーヴォラ

ネロダーヴォラ 100

地中海の太陽を思わせる特徴を備える、

香り高く丸みのあるボディー

 

 

<パスタ>

ロッソ デル ソプラノ シチリア

ネレッロマスカレーゼ ネレッロカプッチョ

しっかりした伸びのある酸味と、

甘く滑らかな心地よいタンニン。

 

旅費(料理とワイン代込み) 

¥6500

募集人数 8名

連絡先 TEL 076-491-5855

 

次回はサルデーニャ紀行

8月19日(金) 19時発