第四回ワイン&料理会レポート

先日行いましたワイン&料理会の様子をご紹介。

料理はまず、富山湾の岩カキからスタート。ほんとうは生地のカキを使いたかったんですが、雨で海がにごって潜れませんとの事。今回は能登のカキです。

次は夏野菜のミルフィーユです。薄く切ってグリルしたなす、ズッキーニ、パブリカを重ねました。滑川のかずみ野ハーブガーデンのおじさんが作っているトマト(コレがまた美味しい)でジュレを作り、いいオリーブオイルとともにソースとします。

パスタは通常の営業でもお出ししているサマートリュフのカルボナーラ。最近、程よく熟成したのかシーズンの始まりより香りが豊かな気がします。オーナー自らふりかけます。写真は削るシーン。

メインは和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。夏の暑い時期に煮込みもどうかな?と思いましたが、ワインとの相性を考えると、こんな選択になりました。

僕は、「ナイフがいらないほどトロトロに煮込む」のは肉の味も抜けてしまうので、ほどほど柔らかめの仕上げにしてあります。シンプルにバターたっぷりのマッシュポテトと合せます。

デザートは桃のソルベ。フレッシュの桃をたっぷり使って香り豊かなシャーベットです。中に桃のコンポートが仕込んであります。長谷川さん、相変わらずいい仕事するなぁ。

今回のワイン達。左から、フランチャコルタ、グレケット、ヨーリオビアンコ、chラグランジュ、そして登美。個人的には、フランチャコルタが思っていたよりしっかりしていて、濃厚な味わいです。今回の一番です。

次回第五回は8/23(金)を予定。テーマは未定。考え中です。